特集:多摩センターイルミネーション2016

都市景観写真セレクション at Night

こちらのページでは、イルミネーションの撮影時に併せて記録した多摩センター地区の夜間の都市景観写真をお見せします。
(後に公開予定の、普遍的な昼景をメインとした「スタンダードシリーズ」とはコンテンツ構成が異なります)
多摩センター駅・駅前

多摩センターは、国内最大規模のニュータウン「多摩ニュータウン」における最大の商業・業務集積拠点(都市センター)に位置付けられた街。その中心駅となる多摩センター駅には京王相模原線、小田急多摩線、多摩モノレールが乗り入れ、ニュータウン内最大の公共交通結節点を成しています。
(多摩市の代表駅として時刻表に掲載されている「京王多摩センター駅」単独でも、多摩市域及びニュータウン内では最多の乗降客数を数えます)

京王多摩センター駅 / 小田急多摩センター駅 南口
駅舎は画像左方向、右方向はパルテノン大通りへ至る
 

エキナカ模様・京王 エキナカ模様・小田急

遂に駅ごとキティラーに
副駅名「サンリオピューロランド最寄駅」を掲げる京王多摩センター駅。2016年3月にリニューアルが完成し、クラシカルな濃紺を基調に「サンリオキャラクターづくし」の駅となりました。
京王電鉄は約20年ほど前からドアステッカーにキティ/ミミィを採用したり、サンリオとのコラボ記念乗車券を発売したり等々、以前から何かと熱心であった様子です。

いつもの洒落たセンスどこから見ても小田急
実はこちらの方が僅かにピューロに近いのでは…等という無粋なツッコミは置いといて。小田急多摩センター駅の「エキナカ」は、2006年に全面開業となった「小田急マルシェ多摩センター」。ビビッドで明るい色調を大胆に用いつつ、かつエレガントな雰囲気を醸し出す店舗内装は、さすが小田急の商業施設と言った所でしょうか。

   
バス路線網も頼もしい

各住宅街区を経由し、聖蹟桜ヶ丘・永山・豊田・鶴川・橋本など、近隣の鉄道駅へと至る路線バス網。京王バス・神奈中バスが乗り入れています。

ココリア多摩センター

地域で一番のデパート
三越多摩センター店と専門店で構成された、多摩センター地区最大規模のショッピングセンター。その建築物名称「多摩センター百貨店ビル」が示すように、1989年に「多摩そごう」としてオープン以来、長年に亘り百貨店がキーテナントを務めています。

多摩センター三越 LAST WINTER 2016-17

ココリア多摩センターの三越は、2017年3月20日を以て閉店となります。

 プレスリリース(pdf)
 
このテキストを記している時点(2017年1月)では、後継テナントが発表されていません。全国各地で百貨店の閉店や営業規模縮小のニュースが日々伝わる御時世でありますので、今後の動向が気になる所です。

   

 

ハローキティストリート

ハローキティストリートとは、ココリア前の十字路からサンリオピューロランドへと至る街路の通称。ベネッセコーポレーション東京ビルの横に立地する「しまじろう広場」とともに、2013年11月に名付けられました。

センターランドツリー(※イルミネーション期間のみ)からハローキティストリートをのぞむ。
真正面のアイ・ストップにピューロランドが見えます。

 ぐでたま ~。※上画像に見えるキャラクターオブジェは、イルミネーション期間内のみの展示です

サンリオピューロランド

「ハローキティ」を始め、株式会社サンリオの人気キャラクター達と触れ合える屋内型テーマパーク。多摩センター地区で最も多くの観光客が訪れる観光名所であり、シティセールス上でも大きな強みとなっている施設です。

The Scape -EXTRA-  あのまち趣景歩 エクストラシリーズ
特集:多摩センターイルミネーション2016 –END–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です