特集:多摩センターイルミネーション2016

パルテノン大通り南側~多摩中央公園

駅前の喧騒からほんの少し遠ざかり、都市公園や文化施設等と隣接するこのゾーンでは、「映す、流れる、散りばめる…。」と、さりげなく情景的なイルミネーションが灯ります。
植え込みの芝生、地表に近く低い位置に電飾が架けられています。構造物が顕な状態とライトアップが同時に味わえる、日没直後の時間帯も良いものですが、

 

光の花畑

 

夜の深まりとともに、極上のファンタジーへ。
散りばめられた花、或いは宝石を、両手で掬いあげたくなるような美しさ。

   

 

ハローキティ

 

パルテノン大通りの起終点であり、通り通称の由来となる文化施設「パルテノン多摩」の前にも、キティちゃん。
こちらは熱気球を象った作品で、キキララやシナモロールなど、お馴染みの人気キャラクター達も描かれています。

 

 

きらめきの滝

 

遠くからその雄大さ眺めるも良し、
近付いて繊細さを確かめるも良し。
まさに白糸ヶ滝の如く。

 

パルテノン多摩の大階段中央部に設けられたイルミネーション「きらめきの滝」。

多摩中央公園「きらめきの池」から湧き出る煌めきが、大階段の斜面を走り降り、森を潤し、海から世界へと旅立つような…ドラマティックな演出を感じさせます。
 

 

 

きらめきの池

 

パルテノン多摩の屋上庭園であり、かつ、多摩中央公園へとシームレスに繋がるスポット。湖上、或いは畔に設置されたイルミネーションが水鏡となり、水面に映ります。

水面の紋様をアップで。
風が強く「さざ波」が立つ日、または太陽が沈み切らないトワイライトタイムの鑑賞がお勧めです。

 

湖上のツリー。 しまじろうビル を背に。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です